女性の起業

集客動線の第一歩!無料お問い合わせフォームの作り方

フリーランスで仕事をする上でお客様とのメールのやり取りが時間を取られるとよく言われます。特に仕事時間以外にメールが来ると気になったり早く返さなきゃと焦ったりしますよね。

そんなメールのやり取りを一気に減らせるのがお問い合わせフォームです!しかも世の中には無料のお問い合わせフォームがあります。使わない手はないですね!今回は私も使っているform runのを使ってお問い合わせフォームの作り方をご案内します。

お問い合わせフォームはそもそも必要?

まずお問い合わせフォームって必要なのでしょうか?その答えは「必要」です。メールアドレスだけ載せている方も多いですが、お問い合わせフォームのように項目があるわけではありませんので、問い合わせる側も何から書き始めたら良いか戸惑ってしまいます。サービス側もこの情報が欲しいというものがあるはずなので、お問い合わせフォームがあればその項目を記載して漏れることを防げるわけなので、メールのやり取りもグッと減らすことが可能になります。

サービス側のお問い合わせフォームのメリット

  • 事前に知りたい情報を受け取ることができる
  • 聞きにくい内容もチェックボタンなどでアンケートのように聞くことができる
  • 何度もやり取りする必要がない
  • お問い合わせフォームがあることで信用につながる

お客様側のお問い合わせフォームのメリット

  • 書き始めや文章などで迷うことがない
  • チェックボタンなどでフォーム入力が勧めやすい

 

無料お問い合わせフォームの作り方

下記動画には私が使っているform runをご案内していますが、フォームズフォームメーラーといった無料お問い合わせフォームツールもありますので、是非比べてみて自分の使いやすいものをお選びください。

動画解説になりますので、下記URLからご覧ください。

 

form runの登録はこちら

LINEとメルマガのご案内

ご質問やお問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINEだけじゃ収まらない 熱い想いを書きたくなった時はメルマガ配信しています。

もしよかったら メルマガ登録いただけると嬉しいです!

メルマガ登録はこちら♡

  • この記事を書いた人

Preshine ERI

Branding & Web consultant
青山学院大学 経営学部卒
表参道の芸能人の結婚式を多く手がける結婚式場にてウェディングプランナー・ファーストリテイリング傘下のアパレルエリアマネージャーを経て結婚を機に退職し専業主婦へ。
フリーランスの友人のブランディングサポートをスタートさせ、お客様目線のブランディングとそれを発信するWebが個人事業主に必要なスキルだと感じ、デジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに入学。
卒業後Webデザイナー・起業コンサルタントとしてフリーランスで活動中。
https://preshine.tokyo/

-女性の起業

Copyright© ホームページのデザインはブランディングから始まる , 2020 All Rights Reserved.