女性の起業

ママで未経験からWebデザイナーになった私が思うこと

ママ Webデザイナーのメリットとデメリット Preshineブログ

フリーランスのママWebデザイナーとして活動して間も無く3年になります。実はママになる前からママになったらフリーランスで働きたいと漠然とですが思っていました。ママになってWebの学校に通いWebデザイナーとしてフリーランスデビュー。ありがたいことにママWebデザイナーでお仕事途切れることなくやっていますが、常に全力疾走している感じも否めない。。。

3年経って今思うママWebデザイナーのメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

ママWebデザイナーの私がよかったと思うこと

ママWebデザイナーのメリット①ノーストレスな環境

まず会社に属していないので、組織や人間関係のストレスが一切ありません。今思い返すとそれ絡みで仕事行きたくないは結構ありました。鬱になった時期も実はあります。ママとしては子供の前で笑顔でいたいのに頭の中は仕事の嫌なことでいっぱい・・・そんなことがないのが、実は私にとっては一番のメリットな気がします。仕事で良い関係を築けている仲間と大切なクライアントさんとのことだけ考えていれば良いのでこれは大企業などでストレス抱えているママさんにオススメかもしれません。

ママWebデザイナーのメリット②どこでも働ける

パソコン一台で仕事ができるのはママWebデザイナー講座募集のバナーに出てくるほど定番ですが、有り難いです。ただでさえママが子供を連れて出かけるのは大荷物なので、パソコン一台は有り難いです。日によってはipadのみの日もあり軽量で活動できます。さらにはオンライン対応にしていけば、家で仕事になるので、手ぶらで保育園の送迎もできます。(このママ仕事してるのかな?って思われていそうですが。)子供が大きくなると習い事も増えていきますが、習い事の送迎の間はカフェで仕事をすることが専ら多いです。

フリーランスママは家事と仕事が24時間の中で混在することが多いですので、隙間時間にサクっと働けるのはオススメです。

ママWebデザイナーのメリット③仕事時期を調整できる

家族行事の対応が多いママ。1年の仕事時期を調整できるのは有り難いですよね。制作がストップしてはいけないので、インフルエンザなどが多い冬はお仕事を少なくするというママWebデザイナーもいらっしゃいました。お子さんが受験や習い事の大きな大会があるなど、子供の行事に合わせて対応できるのは本当にありがたいですよね。子供関係のことでママが活躍しなくてはいけない状況、いろんなところで起きてきます。私もまだ子供は3歳ですが、どんどん習い事が増えるので、その度にスケジュールは業務量を調整して行なっています。

 

ママWebデザイナーの私がちょっと辛いなと思うこと

ママWebデザイナーのデメリット①収入は不安定

Webデザイナーだけのお仕事だとどうしても不安定になりますね。ママWebデザイナーが活動していくためには常にお仕事が降ってくる状態や繋がりを大切にしておかないと、一人で集客から全てやる場合は収入がゼロの月も発生しかねません。Webデザイナーとしての仕事量が多い月は集客アクションが弱くなってきてしまいますし、子供行事などでママ活動が増えてくる場合は、仕事時間も削られるので、制作しながら宣伝活動もすることは予想以上に大変です。

今、WebデザイナーのスキルアップとしてSEOを習っていますが、SNS集客だけではなくSEOを使った検索からの流入も柱として持っておく必要があるなと痛感しています。あれもこれもは大変ですが、基盤をしっかり作ってあらゆる動線を作り込むことは大切なことですね。

ママWebデザイナーのデメリット②全て自分の責任

デメリットというわけではありませんが、やはり何かトラブルが起きた時に一人でやっていると全て対応していかなくてはいけません。去年、私は娘が路上で熱性痙攣で気を失い救急車で運ばれたタイミングとWebデザイナーとして受けていた案件のお客様からのクレームが同時期に発生し、辛すぎて私が倒れるかと思いました。(倒れませんでしたが><)もちろんこういった経験から次同じことがないように準備しておくことも必要ですが、やはり一人でやるとこういった時の対応もひとりなわけで。。かつ娘にとってママも私しかいないわけで。。という苦しくなる状況がたまに発生します。

ママWebデザイナーのデメリット③孤独になりがち

ママWebデザイナーで一人でやっていると段々孤立して行きます。ひどくなるとSNSで同業を見て落ち込むという一番やってはいけない動きをしてしまうことも。なので私はざわつくSNSは見ない。フォロワーも外して流し見では見れない動線を作っています 笑 (本当に見に行きたい時にだけ検索して入っています。)先月からオンラインスクールを始めたのですが、そこに集まるママである皆さんもフリーランスコミュニティが欲しいとおっしゃっています。最初は私と皆さんで話していましたが、最近は生徒さん同士の会話も増え、こういう場って大事だなとつくづく思うのです。

昔流行った仲良しこよしで一緒に何かしよう!というキラキラ起業女子ではなくって、個人でしっかりスキルを持った人たちで何かを作り上げたりコミュニティがあるというのはフリーランス生活をより楽しいものにしてくれるのでは?っと思います。

良し悪しありますが、もう私は会社員には戻れない。

くじけそうになって気づけば検索で求人サイトを見てしまう自分もまだ居たりしますが、でも戻れないんです。時間的拘束は働くママにとっては辛すぎますよね。フリーランスとしての働き方や仕事を見直してもっと自分らしい生き方ができるママWebデザイナーになりたいなと最近強く思います。

保育園から帰ってきた娘が、開いてたパソコン画面を見て「かわいいねー!私もママみたいなWebデザイナーさんになりたい!」なんていってくれるようになり涙が出るほど嬉しい気持ちになります。3年経った今もまだまだ試行錯誤中ですが、記事を更新する時にはもっともっとママWebデザイナーのメリットが書けるようになりたいな。

フリーランス、Webデザイナーになりたいけど、、、と迷っている方、もし私が相談に乗れそうなことがあればいつでもご連絡くださいね。

LINEとメルマガのご案内

ご質問やお問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINEだけじゃ収まらない 熱い想いを書きたくなった時はメルマガ配信しています。

もしよかったら メルマガ登録いただけると嬉しいです!

メルマガ登録はこちら♡

人気記事のご案内

1
WPテーマaffinger5で可愛い・SEOに強いサイトが作れる

2020/3/25    

メルマガにご登録いただいた理由の中で最も多いのが、サイトのデザインが気に入ってという嬉しすぎるメッセージです。以前はWixでホームページを作っていましたが、1年くらい前からWordPressに移行して ...

ママ Webデザイナーのメリットとデメリット Preshineブログ2
ママで未経験からWebデザイナーになった私が思うこと

2020/2/14    

フリーランスのママWebデザイナーとして活動して間も無く3年になります。実はママになる前からママになったらフリーランスで働きたいと漠然とですが思っていました。ママになってWebの学校に通いWebデザイ ...

3
フリーランス女子に必要なのはWebサイトまで作れるコンサルタント

2020/3/3  

初めまして。Webデザイナー・起業コンサルタントのPreshine ERIです。現在の私の仕事はオンライン上でこれから起業するフリーランス女子のコンサルティングを行いつつ、Web制作の大半は起業して5 ...

  • この記事を書いた人

Preshine ERI

Branding & Web consultant
青山学院大学 経営学部卒
表参道の芸能人の結婚式を多く手がける結婚式場にてウェディングプランナー・ファーストリテイリング傘下のアパレルエリアマネージャーを経て結婚を機に退職し専業主婦へ。
フリーランスの友人のブランディングサポートをスタートさせ、お客様目線のブランディングとそれを発信するWebが個人事業主に必要なスキルだと感じ、デジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに入学。
卒業後Webデザイナー・起業コンサルタントとしてフリーランスで活動中。
https://preshine.tokyo/

-女性の起業
-

Copyright© ホームページのデザインはブランディングから始まる , 2020 All Rights Reserved.