女性の起業

会社員の夫が在宅勤務になり自営業の妻の収入が上がった話。

こんにちは。フリーランス女子のためのWEBコンサルタント Preshine有田絵梨です。

新型コロナウィルスで大きくライフスタイルが変化しましたよね。我が家も会社員で出張三昧だった夫が在宅勤務になりました。そして、予期せぬこととしては自営業である私の収入がグイグイ上がってきたということ。

なぜ上がってきたのか?

お仕事の話と家族との話を混ぜてお話しさせていただきますね。

家族構成

夫・・外資系の会社に勤める会社員、月の半分が出張。

私・・フリーランスWebコンサルタントとして自営業で働く。基本在宅ワーク

娘・・4歳。保育園

愛犬・・ミニチュアダックス

3月、新型コロナウィルスで突然、会社員の夫が在宅勤務に・・

3月から突然、会社員の夫が在宅勤務になりました。最初は新鮮で、毎日18時頃に夕飯を一緒に食べる生活が楽しく、娘も嬉しそう。激務激務の夫の表情も和らぎ、会社員の夫の仕事がどうなのかは別として家族時間は増えるようになりました!

自営業の私はコンサルの仕事がじわじわ忙しくなってきた。

3月に入ってから、急にコンサルの案件が増えました。主に顧客様からのご依頼。

  • 対面の仕事がゼロに。オンラインレッスンのやり方を教えてほしい。
  • 変動給のスタイルに危機感を感じた。オンラインサロン の作り方を教えてほしい。
  • オンライン講座のコンテンツを一緒に作ってほしい。

対面での仕事がなくなった皆さんからのご依頼がほとんどでした。通常サイトを作るときは納期も2ヶ月ほどかかりますが、2ヶ月もタラタラつくったら皆さんのお仕事なくなってしまう。

なので、

  • トップページを1週間で作りサイト公開してから下層ページを整える
  • SNSとLINEの導線を整え、お客様を集める

これらのことを集中して行い、お客様が離れていかないWEB戦略を行いました。

結果

  • 対面レッスンの10倍以上の売り上げが上がった
  • 対面の顧客様が意外とオンラインにもきてくれた

世の中が、オンラインを中心にした生活になったことで、パソコン苦手の方や、これまでZOOMを触ったことなかった方がオンライン飲み会などを行いオンラインのハードルが下がったことで、4月以降、上記のような結果が出るようになりました。

 

3月は私も様子見ながらの仕事だったので、ちょっときつかったですね。家のことと仕事と、そして毎日夕飯を作らなきゃいけない日々。(それは夫不在時も変わらないですが。。)

特にサイト制作は時間を決めて作業したところで終わりというわけではなかったので、21時就寝の私にとっては珍しく、夜な夜な作業した日もありました。

4月、???このスタイルはしばらく続くな。

夫が在宅のなかで生活をしていくスタイルは短期的なものではなくしばらく続く、そうお互いが思うようになり、我が家で行ったことがこれです。

  • 毎朝の仕事スケジュールの共有(夫婦朝礼)
  • お昼は一緒に食べるのか、別々に食べるのかの確認

私の仕事がどんどん効率よくなってきた理由がここにあるような気がします。今まで自分の1日のスケジュールを声に出したことなんてなかったのですが、毎日夫と共有することにより、より自分の中で1日のイメージが作れたこと。そして家に夫がいるので、一つ一つの作業時間の終わりを明確にすることができました。ダラダラ作業して昼食べない。。ってことがなく、お昼まで一度仕事を切り上げて、夫婦で昼食をとる。そして午後仕事をするといったメリハリある1日になってきました。

4月のお客様は学びたい方が増えた

3月はオンラインコンテンツを急ぎで作りたい方が多かったですが、4月はオンラインコンテンツを作るために必要なことを学びたい。そんな方が多かったです。

  • オンラインサロンの作り方講座 15名受講
  • ホームページの作り方講座 10名受講
  • ブログカスタマイズ講座 10名受講
  • YouTube動画講座 6名受講

4月から5月半ばまでの数値

 

1日3本くらいの講座やコンサルをZOOMで行った4月でした。

5月 本気で稼ぎたい方が急増

売り上げという結果を出したい!そんなお客様が5月から増えてきました。

  • 大手の起業塾に通ったが、取り急ぎWEBツールを作っだだけで活かせていない
  • カリスマ起業女子のスクールに入ったが、彼女に憧れる女子ばかりで起業とはほど遠い
  • マインドは整ったが、仕事になる兆しが見えない。

そんなお客様がコンサルに申し込まれることが増えてきました。

夫婦で在宅ワークに慣れてきた私たち

これまで私はお客様との仕事を15時くらいまでには切り上げていましたが、コンサルの枠が取れなくなり夕方までかかることも。

3ヶ月目になると私がどんな仕事をしているか夫もより理解してくれるようになり、基本娘の保育園の送りが夫で迎えは私だったのですが、迎えにいってくれるようになったり、夕飯、惣菜にしようか!っというありがたいお言葉も頂けるようになりました!!*作ってくれても良いんですけどね・・

稼ぐということはお客様に向き合うということ

3ヶ月目になると夫が家事の半分はしっかりやってくれてこれぞ家事の分担!という日々が始まりました。おかげで私は仕事により集中することができ、お客様との時間に集中です。

稼ぎたいお客様が増えてきましたが、正直いって、気合だけでは売れません。今日気合い入れても売り上げるのはもっと先です。目標売上が安定してくるまでは早い方で、半年から1年くらいです。

ただ、今時代が変わってきたので、早い結果を出すことがでてきている人がいます。

それはなぜかというと、顧客のニーズが激変し、そのニーズをいち早く見つけた人が稼いでいる!そう私は感じます。

政府の対策が遅い遅い。。と言い続けている間に、だったら自分には何ができるのか?と考えて動いた人たちのアイディアが今はどんどんメディアやネットに出てきましたよね?

これぞビジネスだと私も思います。

私も3月にお客様のニーズが変わり私に求められているものはスピーディーなコンテンツ制作とそれを魅せるWEBサイトでした。

そして新しく何かをしなければいけないと感じた方達に講座を提供。

既存のスキルをちゃんと売上につなげるためのコンサルに力を入れ、その大切さを一人でも多くの方に知ってもらうべく5月からはインスタライブも始めるように。

インスタライブの継続も会社員の夫が在宅だからできること

自営業の私は9時からコンサルがスタートしていくので、インスタライブ が8時20分からと早朝すぎるのですが、それでも多い時には30人くらいの方にご参加頂いています。

会社員の夫が娘を保育園に送った後、健康のために少し歩いて家に帰ってくるのですが、その時間を使って私はインスタライブ を行なっています。

インスタライブ にはたくさんの初めてのお客様がいて、コンサルやウェブの必要性を少しずつ理解してくれればと思いいつも配信しています。

それにより5月の単発コンサルの8割がインスタライブからでした。

家族がいるから仕事が頑張れるを痛感した在宅勤務

ちょっとまとまりのない記事ですが、貴重な3ヶ月だったのでとりあえず記したいと記事にしています。

自営業の私の5月の売り上げは平均月収の10倍となりました。この理由は会社員の夫がフリーランスでコンサルタントという正直わかりづらい自営業の私の仕事を理解してくれたから。もちろん今までも理解してくれていましたが、3ヶ月同じ家の中で仕事を見てくれていたことで理解は深まったと思います。

そんな会社員の夫の誕生日は4月だったのですが、コロナで外にも出れなかったので、これから夫の誕生日プレゼントを買いに行きたいと思います!

 

Preshineの情報はメルマガorLINEから

Preshineの最新情報や先行案内はメルマガにて配信しています。

是非ご登録下さい♡

メルマガ登録はこちら

YouTubeでマインドやHow To動画を絶賛配信中!
コンサルを迷われている方はまず動画をご覧ください!私のコンサルスタイルを見て頂けます。

YouTubeチャンネル

  • この記事を書いた人

Preshine 有田絵梨

ウェディングプランナー・アパレルマネージャーを経て結婚を機に専業主婦に。産後自由な働き方をしたいと思い、フリーランスWebデザイナーとして活動を始めた。現在はフリーランス女子のためのWebコンサルタントとして女性起業家の皆様のブランディングとweb周りのサポートを行う。Youtubeやインスタで起業に必要なマインドやWeb系の情報を配信中。

-女性の起業

© 2020 フリーランス女子のためのWebコンサルタント Preshine有田絵梨