女性の起業

起業で儲かる主婦がやっていること。

こんにちは。フリーランス女子のためのWEBコンサルタントPreshine有田絵梨です。私自身も専業主婦から起業をしました。今はフリーランス3年目ですが、家庭も自分時間も確保できるこのワークスタイルを選んで本当に良かったと思っています。

私のコンサル生の9割が主婦さんですが、実際起業で儲かる主婦さんはどんな人なのかまとめました。

起業して儲かる主婦がやっていること

起業して結果を出している主婦さんはどんなことをやっているのか。また結果を出す為に私が日々コンサルで伝えていることはなんなのかをお話ししていきたいと思います。

起業を起業で終わらせないマインド

まず起業したいと言って起業止まりの考えにならないようにします。事業計画をちゃんと立てるということです。年間計画や年・月での目標など数値ベースで考えていきます。

私の継続コンサル生は毎週数値確認を行っているのですが、自分のビジネスを数値で見える化することによって起業を事業へと確立していくアクションを行なっていきます。

ビジネスを学ぶ

主婦の起業を『ままごと起業』と呼ぶ人がいます。実際そう言われても仕方ない起業家さんもいらっしゃいますよね。しっかりビジネスの本質を学んで事業に取り組むことは個人事業主として当たり前だと思います。

資格を取ったら仕事になると思われている方も多いと思いますが、資格を取ってもビジネススキルがなければお仕事にはなりません。しっかり個人事業主としてのビジネスを学ぶ必要があります。

販売・営業経験者が成功しやすい?

これは私も含め、周りの人を見ていて思うのですが、販売や営業職といった組織に属していてもエンドユーザーと関わりのある仕事、実際売り上げを作り出す部署にいる方はビジネスの基本が備わっています。

個人事業主はお客様からお金をいただくわけですが、そのお客様からのお金のいただき方を理解している職業の方は素質があるという印象があります。

もちろんそれ以外の職種の方もその基本さえ理解しておけば、主婦からの起業であっても個人事業主としてビジネスを確立していくことが可能です。

失敗を前向きに捉える

なんでも新しいことをすれば失敗はつきもの。たくさんの経験から成功事例が生まれてくるものです。一つ一つの失敗やアクションが億劫になってくると行動が止まってしまいます。

起業は全て自分に降りかかってきますから、一つ一つをズルズル気にしてはいられないです。良い経験をさせていただいたと前向きに捉えられるスキルが必要になってきますね。

主婦の起業は家族の理解も必要

主婦の起業は趣味の延長と思われることも多いです。同様にそれはご主人にも思われるケースも多いですよね。コンサルで、『あなたの起業はご主人も理解してくれていますか?』と確認することもあります。

最初は恥ずかしいからと言えなかったりする主婦さんもいらっしゃいますが、ちゃんと覚悟を持ってお仕事をしようと決めたのであれば、勇気をもって最初から相談することをお勧めします。

私も最初はなかなかOKしてはもらえませんでしたが、角度を変えて主人を説得し続けました。その経験が私の起業への覚悟も強くしていったと思います。

主婦の起業で儲かるためにはビジネススキルと家族の理解

自分の好きなことで仕事がしたい。自分一人で使えるお金が欲しい。そんな風に思われる方も多いと思います。始まりはそれでもちろんOKですが、実際お仕事にしようと決めたらそれだけでは進めません。

個人事業主としてのビジネススキル。そして覚悟を家族に伝える。主婦が自分の足で起業を確立していく為に必要な要素になります。

 

 

Preshineの情報はメルマガorLINEから

Preshineの最新情報や先行案内はメルマガにて配信しています。

是非ご登録下さい♡

メルマガ登録はこちら

YouTubeでマインドやHow To動画を絶賛配信中!
コンサルを迷われている方はまず動画をご覧ください!私のコンサルスタイルを見て頂けます。

YouTubeチャンネル

  • この記事を書いた人

Preshine 有田絵梨

ウェディングプランナー・アパレルマネージャーを経て結婚を機に専業主婦に。産後自由な働き方をしたいと思い、フリーランスWebデザイナーとして活動を始めた。現在はフリーランス女子のためのWebコンサルタントとして女性起業家の皆様のブランディングとweb周りのサポートを行う。Youtubeやインスタで起業に必要なマインドやWeb系の情報を配信中。

-女性の起業

© 2020 フリーランス女子のためのWebコンサルタント Preshine有田絵梨