子育て

転勤で保育園転園。2度目の保活のほうがハードル高かった理由

もう二度とやりたくないと思った保活。
それを二度もやったので記録として。

ちなみに保育園にはタイプがあります。

認可保育園と認可外保育園。

そして東京には
認証保育園という東京都が独自に基準を設定して、
市区町村が指導しながら、
各事業者等が運営する保育所があります。

うちの子が転勤前に東京で通っていたのは
この認証保育園です。

保活を始める前は
無知なことから
認可外より(無認可っても呼ばれちゃいますもんね。。)
認可が良いのでは?って思っていました。

でも、そんなことはないです。

認可はポイントで決まるので
激戦区でフリーランスだと
なかなか難しい場合もあるのが現状。

一例ですが、フリーランスだと
在宅ワークは「居宅内労働」に該当するので
会社勤務の方より点数が低く設定されている場合があったり

同伴就労できちゃうよねって判断される場合も
(同伴就労なんて絶対できませんけどー!!!)

1回目の保活の時は
認可に落ちて
意気消沈していた1週間後に
認証保育園から内定のお電話いただいて
無事に入園が決まりました!

そして、本題。

今回の保活は
東京から熊本といった
地方移動ですが、
さらに難易度が上がります。

それはなぜか。

途中入園だから!

年度の途中に空きが出るなんて
早々無いことで
地方だってそれは同じです。

市内を外れれば空きもありますが
市内でないと不便。

保活だけでなく
幼稚園も検討し、
とある幼稚園の途中入園も候補でしたが
やはり幼稚園の場所がネックでして。

園バスで送迎はありますが
急な迎えの時は
自力で迎えに行かなくてはですし
車を運転しない私。
(熊本で運転しないのもどーかと思いますが。)

とても良い幼稚園でしたが
候補から外れました。

保活ラストスパート!ここで出会った企業主導型保育園

前置き長すぎでしたが
そんなこんなで出会った企業主導型保育園

なんのこっちゃよくわかりませんでしたが、
要はその会社の従業員さん専用の保育園。
そして若干名の一般枠がある。

そして、この若干名の一般枠に
入ることができました!

サービス業のご両親向けの保育園でもあるため
私のようなフリーランスにもとてもありがたく
かなりフレキシブルに対応してくださいます。

何時にどこへ出社するという決まったスタイルでは無いですし
個人的には県を超えて活動することも増えたし
夫も転勤しながら全国出張は続くので
本当にありがたい。

そして何よりも
こちらは認可外保育園に当たるので
保育園との直接契約なのですぐ結果がわかりますし
手続きも認可ほど工程が少ないので
転勤でやること山ほどあるこの時期には
とても助かりました!

そもそも保育園が決まらないと
家も決められないところもあり

早めにこちらに決めることができ
その数日後に家も決められました。

ただでさえ通常の保活も大変なのに
この途中入園は辛い。。

夫の転勤はこれで終わりではないですが
娘の保育園期間だけは。。。
っと祈るばかりです。

LINEとメルマガのご案内

ご質問やお問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINEだけじゃ収まらない 熱い想いを書きたくなった時はメルマガ配信しています。

もしよかったら メルマガ登録いただけると嬉しいです!

メルマガ登録はこちら♡

  • この記事を書いた人

Preshine ERI

Branding & Web consultant
青山学院大学 経営学部卒
表参道の芸能人の結婚式を多く手がける結婚式場にてウェディングプランナー・ファーストリテイリング傘下のアパレルエリアマネージャーを経て結婚を機に退職し専業主婦へ。
フリーランスの友人のブランディングサポートをスタートさせ、お客様目線のブランディングとそれを発信するWebが個人事業主に必要なスキルだと感じ、デジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに入学。
卒業後Webデザイナー・起業コンサルタントとしてフリーランスで活動中。
https://preshine.tokyo/

-子育て
-,

Copyright© ホームページのデザインはブランディングから始まる , 2020 All Rights Reserved.