コンサルタント養成講座

ブランディングとWEBのコンサルタントがなぜ必要なのか?

ブランディングとWebのサポートができるコンサルタント育成講座をコペンカレッジ様の運営サポートのもと2020年3月より開講します。こちらの記事では私がこの講座に込めた思いをお話しさせて頂きたいと思います。

ブランディングコンサルタント育成講座詳細はこちら

Preshine Web コンサルタント講座キットイメージ写真

起業する女性が年々増えてきている今、一時期ブームになったキラキラ女子はどんどん姿を消し、中身のある女性起業家が成功し続けています。キラキラ女子が流行った時からずっと違和感だったのが、彼女たちが誰のためのサービスを提供しているのかが全く見えなかったという事です。今もFacebookに多発している突然のメッセージで商品・サービスを押し付けて来るあのやり方で果たして本当にその方々が欲しているお客様が引き寄せられるのか?疑問が残ります。

私は2年間で200名以上の女性起業家・起業したい女性とお仕事をしてきました。その中で確信した事。それは私がコンサルタントとしての活動を始めた時からブレない2つのことが成功するには大切だという気づきでした。

女性の起業に必須なのはブランディングとWeb

貴女のブランディングを構築する

キラキラ女子が成功しなかった理由は各個人のブランディングが確立できなかったから。キラキラ女子を流行らせた講師の人はブランディングができていたと思いますが、その生徒さん一人一人のブランディングが育つ仕組みがなかった。実は一部の協会ビジネスにもそのような仕組みは存在します。協会トップにはどんどんお金が入る仕組みがあり、末端にいる人は活動することで協会のブランディングを広めることに貢献するのみ。個人のブランディングが作りずらい環境にいる方々をたくさん見てきました。

ただ、これに関してはネガティブなことばかりではないです。メジャーな協会に属していればやはりブランディングが確立されている協会は信頼度も高いので、その協会に属しているということでお仕事が舞い込むこともあるのではないでしょうか?

しかし、長い目で事業を見ていった場合、その傘下であっても自分のブランディングを構築することを忘れてはいけません。そのブランディングというものは自分目線で作るものではなく「お客様目線」でも作る。これがとっても大切です。

ブランディングとは

ブランドとは形のない価値、ユーザーが商品やサービスに対して持つ共通のイメージということになります。また、ブランディングとは商品やサービスについてユーザーに共通のイメージを認識させること

https://ferret-plus.com/8503

このユーザーというのがお客様で、つまりはお客様側から考え抜くことなしにブランディングはありえないということです。皆様がこの商品・サービスで起業したい!そう思った時に同時に考えなくてはいけないのが、その商品は誰に価値あるサービスなのか?ということここをまずしっかり整理してブランディングを作り上げていくことが必要になります。

ブランディングコンサルタント育成講座で行うブランディングとは?

私がブランディングを行うにおいて最も大切にしている「理想のお客様を想像する」この考えを落とし込んでいきます。お客様を選ぶことはできませんが、自分が欲しているお客様を引き寄せることは可能です。私が体験しています。ただ、このお客様を想像する(ペルソナ設定)が曖昧だとやはり色々なお客様を引き寄せてしまいます。

引き寄せられたお客様自身も自分が欲しているサービスと違った。。と思われるでしょうし、それはお客様にとても申し訳ないことですよね。まずは理想のお客様を明確にするスキルを身につけることで、その後の集客動線が間違った方向にいくことを防ぎます。ここは丁寧に作り込まないとなんか違った・・と後戻りしたり、リセットされたりということが起こります。

少し前に流行りましたが資格ゲッター的な方々もこのターゲットの設定が甘かった可能性があります。

ブランディングを認知させ、お客様を引き寄せる集客動線がウェブ(マーケティング)

ブランディングだけではまだお客様からのアクションはいただけません。個人で何かを始めるにはまず始めた!という宣言からの認知活動です。SNS集客だったりアメブロを始めましょう!といったところがここに当たります。そう、認知活動なのです。ここでちゃんと理解して欲しいのがSNSを頑張ったり、アメブロを頻繁に更新することは貴女のサービスの認知活動であり=売上 ではないということ。まずは認知してもらい、興味を持っていただいた方々をプールする場所を作り(メルマガやLINE公式アカウント)そしていざ申し込みたい!と思っていただいた時のノーストレスな申し込みサイト(お申し込みフォームが含まれたサイトなど)へスムーズにお客様を誘導していくことが大切です。

これらWEBマーケティングを学んでいただき、ご自身の事業はもちろんクライアントの事業へもお客様を運ぶスキルを身につけて欲しいと思っています。

ブランディングコンサルタント育成講座で行うWEBマーケティングとは?

  1. ユーザーのノーストレスなWEB動線設計
  2. 数値分析による次なる試作構築(検索エンジンからの流入・SEO対策)

上記2点を軸に第一部ではwixを使って動線を学び、第二部ではWordpressを使ってWEBコンサルタントとしての具体的なアプローチを行えるスキルを身につけていきます。

ブランディングを構築するにもクライアントとコンサルタントがその事業を客観的に捉えて解決策を見つけ出すスキルが必要ですが、そこまでのコンサルタントで終わることなく、見つけ出したところで実際に行動に移すところもサポートができるコンサルタントを養成したいと考えています。(マインドだけのコンサルタントではなくWEBツールまでサポートできるコンサルタントを目指す)

実際、私の元にお越しいただくクライアント様もウェブまでサポートしてくれるということが嬉しかったと言っていただけます。またウェブのご依頼だったクライアント様がお話ししていくとブランディングがまだ固まっていないということでブランディングコンサルから請け負う場合も多々あります。

私は女性らしいデザインが強みなので可愛いデザインを作るデザイナーと思われていますが、デザインして終わりでは決してなく、そもそもなぜそのデザインで作成する必要があるのか?といったところからクライアントと共通認識を持って進めていきたいと考えています。個人事業主に寄り添ったデザイナーでありたいからこそ、ただ依頼されたことだけ行うのではなく、その先にある事業ステージを上げるために自分が何ができるのか?そこをしっかり伝えていきたいのです。

それはデザイナーという職種だけでなく、フリーランスでお仕事している人みんな共通して言えることではないでしょうか?業務委託で会社と提携している場合は別ですが、個人事業主のクライアントと自分で何かを作り上げようとしている場合はブランディング構築スキルとウェブスキルを持つことで、大きくクライアントのビジネスに貢献できると思いますし、だからこそ貴女にお願いしたいと言われる仕事ができるようになるはずです。

ブランディングコンサルタント育成講座=ブランディングとWEB(マーケティング)スキルを身につける

コンサルタント志望の方だけでなく、ご自分のビジネスを客観視してブランディング構築とWEBマーケティングのスキルを身につけ自分で事業ステージを上げていきたい方大歓迎です!

たくさんの講座・セミナーがありますが、やるのは自分。結果を出すのも自分です。受け身の講座ばかりで学んだ気になるのはそろそろ卒業しませんか?しっかり自分に落とし込み行動できるスキルを身につけることで確実にステージが上がります!それを皆さんに実感して頂き、周りの事業ステージを上げたくてウズウズしている方にも伝えて頂きたいのです。

ブランディングコンサルタント育成講座詳細はこちら

LINEとメルマガのご案内

ご質問やお問い合わせはLINE公式アカウントからお気軽にご連絡ください。

友だち追加

LINEだけじゃ収まらない 熱い想いを書きたくなった時はメルマガ配信しています。

もしよかったら メルマガ登録いただけると嬉しいです!

メルマガ登録はこちら♡

  • この記事を書いた人

Preshine ERI

Branding & Web consultant
青山学院大学 経営学部卒
表参道の芸能人の結婚式を多く手がける結婚式場にてウェディングプランナー・ファーストリテイリング傘下のアパレルエリアマネージャーを経て結婚を機に退職し専業主婦へ。
フリーランスの友人のブランディングサポートをスタートさせ、お客様目線のブランディングとそれを発信するWebが個人事業主に必要なスキルだと感じ、デジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに入学。
卒業後Webデザイナー・起業コンサルタントとしてフリーランスで活動中。
https://preshine.tokyo/

-コンサルタント養成講座
-

Copyright© ホームページのデザインはブランディングから始まる , 2020 All Rights Reserved.