女性の起業

ダイニングテーブルが仕事場だった私がオフィスを構えるまでの起業ストーリー

女性起業家のための
Web集客コンサルタント
有田絵梨です。

起業して4年が経ち
ビジネスステージも変わってはきましたが、

都度、ワークスペースも変化してきました!

そんな私のワークスペースヒストリーをご紹介していきます!!

 

女性起業家のワークスペース。主婦からの起業。仕事場のストーリー

起業1年目。ダイニングテーブルでお仕事。

 

私の起業は2017年
東京都世田谷区の自宅でスタートしました。

ダイニングテーブルに
ノートパソコンを置いて
Webデザイナーとしてスタートしました。

 

主婦の起業はダイニングテーブルで

 

娘が保育園に行っている間のお仕事で
・・・

っと思っていましたが、
当時は今みたいにサービスの仕組み化もできていないので

夜な夜なパソコンを開くこともありました。

仕事を効率良くするために
起業して1年後にシェアオフィスを借りてみます。

 

起業2年目。青山一丁目のシェアオフィスを借りてみる!

青山一丁目駅からすぐのところの
シェアオフィスを借りてみました。

借りた理由は色々ですが、

自宅でお稽古サロンをやっていたときに
どんどん新しいお客様が自宅にやってくることが

ちょっと気になり出したんですよね。

仕事をしていく上で
来客は続くので、

思い切ってシェアオフィスを借りてみました!

 

初めましての人のおうちに行くのがちょっと嫌だった。

実はシェアオフィスを借りてから
お客様の方からも

「自宅サロンにいくのに抵抗があった」

っと言われました。

 

シェアオフィスでデザインの仕事だけでなく
ハンドメイドのレッスンも行っていました!

 

ちなみに、シェアオフィス持ちつつも
自宅のワークスペースもありました!

 

東京から熊本へ。再び自宅をオフィスへ。

2019年10月に熊本に戻り
再び自宅でお仕事を始めます。

熊本ではデザインレッスンも始めていました。

 

起業3年目。自宅の一室をオフィスに&法人化

熊本に戻り、引っ越しを機に自宅の5畳ほどの一室をオフィス化しました。

 

自分の好きな空間で仕事ができるようになり
一気にテンション上がって
集中して仕事に取り組めるようになっていきました!

 

そして、いよいよオフィス契約へ!!

そんなこんなで2021年10月に自宅を飛び出しオフィスを契約しました!!

 

2021年11月ごろからお客様をお呼びしたいと思っています!

オフィスを借りたことで
今まで以上に対面のビジネスにトライしていきたいなと思っています。

 

環境はステージアップにとても大切!

ビジネスが大きくなって環境が変わることもありますが、

どちらかというと形から入るタイプの私は、
環境を変えてビジネスステージを上げてきたと思います。

シェアオフィスやコワーキングスペースに行って
フリーで働いている人の中に入り
お仕事をするだけでも

仕事に対するマインドも変わってきますし、
横のつながりができてくることも多いです!

個人事業主って孤独になりがちだし
仕事しているんだけど
仕事している感も弱かったりしませんか?

 

でも環境変えて
ビジネスしている人たちとの空間に
入っていくことも大切だと思います!

 

熊本のオフィス
お近くにお越しの際にはぜひいらしてくださいね!!

 

 

 

メルマガ登録はこちら

SNS・ブログ集客だけで 会社員以上の売上を手に入れる方法!
「無料動画プログラムプレゼント中!」

  • この記事を書いた人

有田 絵梨(WEB集客コンサルタント)

熊本市在住。夫・娘(5歳)・愛犬
青山学院大学 経営学部卒。

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ ウェディングプランナー・ファーストリテイリング傘下のアパレルマネージャーを経て結婚を機に専業主婦に。産後自由な働き方をしたいと思い、デジタルハリウッドSTUDIO渋谷にてWebデザインを学び、2017年フリーランスWebデザイナーとして活動を始める。

女性起業家のためのWeb集客コンサルタントとして弊社主催のスクールPFRを立ち上げ、現在40名以上の女性起業家が在籍。
デジタルハリウッド主婦ママクラスのクラスアシスタントやオンライン講座の講師、コペンカレッジ様の外部講師などを行う。

2020年12月に法人化。2021年10月より熊本市中央区新屋敷にオフィスを構え、熊本の女性の起業サポート事業も開始。

-女性の起業
-