女性の起業 自宅サロン

フリーランスヨガインストラクターの収入アップで今やるべきこと

初めまして。フリーランス女子のためのWebデザイナー・起業コンサルタントのPreshine ERIです。ここ半年でヨガインストラクターさんのコンサルやホームページ制作をお受けすることが増え、皆様のお話する中でいつも伝えていることがありますので、ここに書き留めていきたいと思います。

ヨガインストラクターさんのホームページ制作実績は下記記事をご覧ください。

[blogcard url="https://preshine.tokyo/works_yoga_metatron/"] [blogcard url="https://preshine.jp/works_yoga_go_slow/"]

 

ヨガインストラクターさんが収入アップのためにやるべき5つのこと

ヨガインストラクターさんのコンサルを受ける場合、収入や集客といったキーワードは避けて通れません。フリーランスのネガティブ要素、変動給をどうやってカバーしていくかが重要ですよね。収入がゼロかも?なんて不安ばかりでは良い精神状態でレッスンもできないでしょうし、結果としてお客様にも良いパフォーマンスが伝わらずリピートになりにくいことだってあります。選ばれるヨガインストラクターになるためにどうしたら良いのかをまとめてみました。

固定給の仕組みを作る

収入面において固定給が入ってくる状態にありますか?スポーツジムのインストラクターやレッスンの月謝制など、固定収入はとても精神安定剤になります。走り出しでしたら、ヨガ以外の仕事でパートや業務委託を行うこともオススメしています。ヨガインストラクター一本でやりたい方でも最初はそういったパラレルワーカーとして動き出す方も多いです。

なぜかヨガ以外の仕事をやっていることをネガティブに捉えられている方も多いのですが、全然そんなことないです!お金が1つからしか入ってこない方が何かあった時にリスキーです。収入はお仕事をする上で絶対大切なことなので、まずはご自分の収入の仕組みを見直しましょう。

お客様の声を聞く

これはコンサルで死ぬほどいってきてることです。お客様がゼロではない場合は、とことんお客様の声を聞く必要があります。レッスン後のお茶の時間などに、お客様のお話を聞くだけではなく、「いつもお越しいただいてありがとうございます。うちに通い続けてくださる理由をお聞かせいただいても良いですか?」っと顧客様に聞けると良いですね。

山のように増えているヨガインストラクターの中で選んでいただくためにどうしたら良いのか?まずは選んでくださるお客様のお話を聞いてみましょう。レッスンスタジオ・公民館・お寺・・場所によっても頂くお声は違うと思いますので、その場所その場所でレッスンのコンセプトを見直すきっかけにもなると思います。

情報発信をする場を一つ決めましょう

ヨガインストラクターとしてフリーでやっていくためにSNS集客は欠かせないからとブログ、Facebook、Instagram・・・たくさんのツールを使っているかと思います。決して悪いことではないのですが、それぞれの使い分けはできていますか?インスタグラムの投稿を各ツールにシェアして終わり。。なんてことになっていませんか?

自分のお客様に合わせたSNSでまずはしっかり情報発信を定期的に行なっていきましょう。一度繋がったお客様にもここで発信していますと伝えておくことが大切です。そのツールがあれもこれもとなるとお客様も何をみたら良いかわからなくなり忘れてしまいます。

情報発信にはLINE公式アカウントがおすすめ

一番使われているSNSはLINEですからLINE公式アカウントを作ってそこからお客様に情報発信するのもおすすめです。アカウントは10個作れますから、ブログなどに貼る新規用のアカウントと、レッスンに来てくださる顧客様用のアカウントと分けて持っても良いですよね。

LINE@からLINE公式アカウントになり情報を整理して発信することもできるようになりました。リッチメニューを使えばお客様にとってもみやすいツールとなります。

LINEリッチメニューとは?

リッチメニューとは、トーク内の画面下部に表示される固定のメニューのことです。 分割されたリンク付きの画像を貼り合わせて構成されており、画像をタップすると、外部サイトへの誘導や、事前に設定したキーワードの送信が可能になります。 通常のテキストと比較して視認性に優れており、複数の導線を用意できるなどのメリットがあります。
サンプル

LINEリッチメニューの記事はこちらから
[blogcard url="https://preshine.tokyo/line_richmenu/"]

わかりやすいメニュー作り

体験レッスン・初回割・友達割・・っとたくさんのメニューをご用意されている方も多いのですが、私に説明されるときにご自分でもわからなくなっている方も多くいらっしゃいます 笑

自分でわからないメニューはお客様はもっとわかりませんので、いち早く整理しましょうね。料金設定においてもよくあるのが5000円にしたいけど自信がないから4000円で。。と言う方もいらっしゃいますが、これはお客様にとって失礼だなと私は思います。4000円だってお客様はしっかり払ってくださっているわけです。自信ないからこれくらいで。。と言う気持ちで提示すること自体が失礼だなと思いますし、だったらあと1000円分のスキルを早く身につけて5000円で行うことをおすすめします。

もしくはもう早めに5000円と打ち出しましょう。フリーランスはスピードが命、ゆっくりスキルアップなんてやっている時間はないです。お客様に提示しながら自分も高めていく。インプットとアウトプットを一緒に行い続けることがフリーランスのヨガインストラクターとして収入を上げていく大切な要素です。

1ページでも良いからウェブサイトを持とう

ヨガインストラクターも多いですが、スポーツジムや大手ヨガスクールも多いですよね。そんな中でフリーランスのヨガインストラクターに習いたいお客様の声を聞き、そのお客様を引き寄せるウェブサイトを持ちましょう。

ホームページというと大掛かりな印象かもしれませんが1ページだけでも良いんです。コンセプト・スケジュール・料金・場所・問い合わせ先がしっかり明記されているサイトでお客様のウェブ上の動線を整えていきましょう。

本業に集中するためにも集客をWebに任せる仕組み化はヨガインストラクターにとってとても重要です。自身が動かないと収入アップにならない状態だとなかなか収入が上がっていかないですよね。

ウェブサイトの相談・お見積もりはいつでも受け付けておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

Preshineの情報はメルマガorLINEから

Preshineの最新情報や先行案内はメルマガにて配信しています。

是非ご登録下さい♡

メルマガ登録はこちら

YouTubeでマインドやHow To動画を絶賛配信中!
コンサルを迷われている方はまず動画をご覧ください!私のコンサルスタイルを見て頂けます。

YouTubeチャンネル

  • この記事を書いた人

Preshine 有田絵梨

ウェディングプランナー・アパレルマネージャーを経て結婚を機に専業主婦に。産後自由な働き方をしたいと思い、フリーランスWebデザイナーとして活動を始めた。現在はフリーランス女子のためのWebコンサルタントとして女性起業家の皆様のブランディングとweb周りのサポートを行う。Youtubeやインスタで起業に必要なマインドやWeb系の情報を配信中。

-女性の起業, 自宅サロン

© 2020 フリーランス女子のためのWebコンサルタント Preshine有田絵梨